Firenze

私の苦手な芸術家、レオルド・ダ・ヴィンチ

大学生の頃一番面白いと楽しみにしていた授業が布施英利先生の『解剖学』だった。そして最近布施先生の新書が出るということで、早速本屋さんで手に入れたのが『ダ・ヴィンチ、501年目の旅』である。 正直な話、私はレオルド・ダ・ヴィンチがあまり得意では…

ぽっかり空いた2週間

今日出発する予定だったイタリアへの旅が中止になった。 正確に言えばコロナウイルスの影響から、今起こっていること、これから起こるかもしれないことを考えて、いつかのまたの機会に延期をしようと自分で決断をしたのだが。その答えに至るまでなかなか諦め…